So-net無料ブログ作成

今日の本 「ハード・ラック・ウーマン」 [本]

今日の本 「ハード・ラック・ウーマン」(栗本薫/徳間文庫:1984年)

ちょっと時間が空きましたが、また再読です。
今回も結構古い本ですが、実家で見つけました。
1990年に文庫化された栗本薫さんの著作です。

著者は栗本薫さん。非常に多くの作品があります。

本書は長編ロック小説。SF系の作品が多いような著者なのですが
本作品はロックバンド「ナイトメア」のリーダーをメインとした小説です。
著者の作品をあまり知らない私が本作を手にしたのは、
ロック小説とのことを、どこかで書評を見たのだと思います。
もうずいぶん前のことであり、よく覚えておりませんが。
で、本書ですが、70年代後半から80年代前半あたりの、
まだバンドブームが到来する前の日本のロックの状況を捉えた作品で、
懐かしいロックの香りが漂う感触です。
ロック。ずいぶん変わったな、という気もしますが、
まだ、そんなに変わっていないという気も...
そしてこの文庫版の解説は、ミュージシャンである難波弘之氏です。
ロックな解説のほうも、興味が持たれた方はぜひ。
190755.jpg
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ: