So-net無料ブログ作成

今日の美術 「クマのプーさん展」 [美術]

今日の美術 「クマのプーさん展」(あべのハルカス美術館)

先月に引き続き、あべのハルカス美術館へ行ってきました。
前回はここで「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」を観ています。
今回の展示は「クマのプーさん展」です。
https://www.aham.jp/
190517.jpg
今回は、著者であるA.A.ミルンさん、挿絵を担当されたE.H.シェパードさんの
貴重な作品を集めた展示です。
子どもの頃に読んだ「クマのプーさん」。
ページレイアウトのこだわりなど、当時気付かなかった作者らの工夫について
知ることができて、とてもよかったです。
そのようなひとつひとつの積み重ねが、
今も世界の方々に愛されている理由かと思います。
私が伺ったのは平日の閉館前でしたが、
多くの方が来館されていました。
190518.jpg
さて、この展覧会は6/30まで。
巡回展示ですが、この大阪が最後なようです。興味を持たれた方はぜひ。
そして次回の展示は「ギュスターヴ・モロー展」。
こちらは7/13 からとなります。
(現在は東京で開催中)
https://panasonic.co.jp/ls/museum/exhibition/19/190406/
190519.jpg
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

「広島平和記念資料館」 [美術]

「広島平和記念資料館」

連休の半ば、久しぶりに広島に行きました。
そして、この4/25に本館がリニューアルオープンされた
広島平和記念資料館にも行ってきました。
http://hpmmuseum.jp/
190511.jpg
広島駅から路面電車に乗り、原爆ドーム前で下車して
歩いて少しのところにあります。
190512.jpg
連休中であり、かなりの人でした。
待ち列の最後尾は資料館の外で、公園まで待ち列は伸びていました。
ここへは以前来たことがありますが、ずいぶん前。
リニューアルされ、印象が変わりました。
しかしながら、戦争、原爆投下の痛みと真実を伝える内容は
何も変わっておらず、今後も平和の継続に向けた
取組が重要であると感じました。
時間が限られていたため、他の施設へは行けなかったので
また改めて広島を訪れたいと思います。
190513.jpg
nice!(14) 
共通テーマ:学問

今日の美術「横尾忠則 大公開制作劇場」 [美術]

今日の美術「横尾忠則 大公開制作劇場」 (横尾忠則現代美術館)

1月末に始まった「横尾忠則 大公開制作劇場」。
サブタイトルは、「~本日、美術館で事件を起こす」です。
終了が近づいてきたので、行ってきました。
http://www.ytmoca.jp/exhibitions/2018/12/post-13.html
190445.jpg
今回の展示「横尾忠則 大公開制作劇場」は、
観客の前で作品をつくる「公開制作」として描いてきた作品を
映像・写真などの資料とともに展示する内容。
当初は、アトリエがないため始めたとのことですが
その後も継続されています。
私はまだ「公開制作」の現場に立ち会ったことはないのですが
とても多くの作品が生み出されてきたのですね。
今回は珍しく、3階→2階へと進んで鑑賞。
2階には公開制作の映像とともに、多くの「Y字路」が!
圧巻でした。
190447.jpg
さて、次回の展示は、5/25からで
「人食いザメと金髪美女―笑う横尾忠則展」
http://www.ytmoca.jp/exhibitions/2019/01/panic.html
また行かねば。
190446.jpg
190448.jpg
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

「大阪メトロ」 [美術]

「大阪メトロ」

大阪市営地下鉄が大阪メトロとなってもう1年。
4/1には、駅でティシュが配られていました。
190411.jpg
1年が経ったからといって、これといってイベントはないようです。
貼られていたポスターはこれくらい。
190412.jpg
子どものみの企画ですね。
その他、Osaka Metro 全133駅の駅スタンプをリニューアルという
告知はありました。
全133駅のスタンプを集めたら、プレゼントがあるようですが
133駅とは、ハードルが髙いですね。
気になりますが...
(HPは↓)
https://www.osakametro.co.jp/
190413.jpg
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

今日の美術 「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」 [美術]

今日の美術 「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」(あべのハルカス美術館)

4か月ぶりにあべのハルカス美術館へ行ってきました。
前回はここで12月に「ミラクル エッシャー展」を観ています。
今回の展示は「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」です。
https://www.aham.jp/
190408.jpg
今回は、近年注目の高まる明治工芸と、現代の作家たちによる超絶技巧の
作品を集めた展示。
どのようにして作られたのか、想像もできないような作品が多く
驚きの連続でした。
明治に既にこのような技術が日本にあったのですね。
そして、このような技術を受け継ぎ、さらに発展させている
現代のアーティストらの作品も素晴らしかったです。
例えば臼井良平さんの作品。とてもガラスでできているように
見えなかったです。
(撮影可であった作品↓)
190410.jpg
さて、この展覧会は4/14まで。
巡回展示ですが、この大阪が最後なようです。興味を持たれた方はぜひ。
そして次回の展示は「クマのプーさん展」。
こちらは4/27 からとなります。
(現在は東京で展示開催中)
https://wp2019.jp/
190409.jpg
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術 「田根 剛|未来の記憶」 [美術]

今日の美術 「田根 剛|未来の記憶」(三菱地所アルティアム)

先日、ほぼ3か月ぶりに三菱地所アルティアムへ行ってきました。
今回のイベントは「田根 剛|未来の記憶
Archaeology of the FutureーImage & Imagination」です。
http://artium.jp/exhibition/2019/18-08-tane/
190302.jpg
フランスを拠点に世界で活躍する建築家の田根剛さんの
思考と考察のプロセスを紹介する内容。
展示は3部屋から構成。珍しく、靴を脱いで会場に入っての鑑賞でした。
そして最後の部屋は映像の部屋。
興味深い建築の数々が、具体的な映像で体感できてよかったです。

さてこの展示ですが、3/10(日)まで。
興味を持たれた方はぜひ。
その後の展示は、3/16から
「30祭(SANJUSSAI)凱旋 大人計画大博覧会in福岡」
http://artium.jp/exhibition/2019/19-01-otonakeikaku/
3/20のイベントは既に完売とのことです。
190301.jpg
190303.jpg
nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術 「名古屋城」 [美術]

今日の美術「名古屋城」

先日、名古屋市科学館へ行きましたが、
その際、名古屋城へも行ってきました。
https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/
190228.jpg
以前、近くまで行ったことがあるのですが
運悪く、そのときは天候不順により
閉園であったため、中へ入るのは初めて。
ただ、天守閣は耐震性低下を理由に閉館中。
本丸御殿は昨年から公開中でした。
190229.jpg
地下鉄の市役所駅から行ったのですが
以前にはなかったショップができていたり
かなり変わっていました。
外国人も多く訪れていましたね。
いつになるかはわかりませんが、
天守閣に入れるようになったら、また行きたいですね。
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術「名古屋市科学館」 [美術]

今日の美術「名古屋市科学館」

ちょっと久しぶりに、名古屋市科学館へ行ってきました。
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/
190225.jpg
定期的に開催されている特別展だけでなく
この科学館で特に有名なのは、プラネタリウム。
この科学館へは、特別展も含めて何度か来ているものの
プラネタリウムはまだ未見。
今回、ようやく見れました。
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/planetarium/index.html
この2月の一般投影のテーマは「星は何色?」。
冬の星座とそれぞれの星の色の解説がありました。
椅子が個人席になっていて、左右にも回転可能。
とても見やすくて、人気なのもわかります、
190227.jpg
その後、 「放電ラボ」にも参加。
解説がユニークでよかったです。
190226.jpg
また、館内の展示も一部リニューアルされていたようで
楽しめました。
現在は生命館4階の展示を更新工事中とのこと。
ぜひ、また行ってみたいですね。
(なお、次の特別展は3/16から)
190224.jpg
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術 「終わりのむこうへ : 廃墟の美術史」 [美術]

今日の美術 「終わりのむこうへ : 廃墟の美術史」(松濤美術館)

初めて松濤美術館へ行ってきました。
この美術館は、JR渋谷駅から徒歩で15分くらいのところにあります。
今回の展示は「終わりのむこうへ : 廃墟の美術史」です。
http://www.shoto-museum.jp/
190129.jpg
西洋古典から現代日本までの廃墟・遺跡・都市をテーマとした
作品を集めた展覧会です。
新聞で本展覧会を紹介する記事を読み、気になっていました。
「廃墟の美術史」が俯瞰できるのですから。
展示は2階と地下の2フロアに分かれており、
地下には近年の作品が集められていました。
もうずいぶん昔から「廃墟」の美学は確立されていたのですね。
日本でも江戸時代から描かれております。
日本の作品では、私としては不染鉄氏の「廃船」が気になりました。
190130.jpg
この展覧会は、1/31まで。あと10日くらいです。
興味を持たれた方はぜひ。
190131.jpg
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術 「おしゃべりな絵画と寡黙な絵画」 [美術]

今日の美術 「おしゃべりな絵画と寡黙な絵画」(福岡県立美術館)

福岡県立美術館の3階で開催されていた「国立国際美術館コレクション:
美術のみかた 自由自在」に引き続き、4階で開催中であった
「おしゃべりな絵画と寡黙な絵画」へも行ってきました。
http://fukuoka-kenbi.jp/
190118.jpg
コレクション展Ⅲとしての「おしゃべりな絵画と寡黙な絵画」は
いくつかの物語と絵画にまつわるトピックを中心とした展示。
とても幅広い年代の作品がありました。
江戸時代の作品から、近代~現代の作品まで
4つのカテゴリーに分けられていました。
そして最後には、福岡生まれの洋画家である伊藤研之氏の小特集も
ありました。
古賀春江氏、阿部金剛氏の作品など気になる作品も多く、
他の収蔵品も気になるところです。

この展覧会は、3/10まで。
興味を持たれた方はぜひ。
190120.jpg
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術 「美術のみかた 自由自在」 [美術]

今日の美術 「美術のみかた 自由自在」(福岡県立美術館)

2か月ぶりに福岡県立美術館へ行ってきました。
前回はここで11月に「バレル・コレクション」を観ています。
今回の展示は「国立国際美術館コレクション:美術のみかた 自由自在」です。
http://fukuoka-kenbi.jp/
190118.jpg
平成30年度独立行政法人国立美術館巡回展である今回の展示は、
大阪中之島にある国立国際美術館のコレクションが
55点について紹介される内容。
「美術を見ること」について考えるためのテーマ展として、
展示は、3章から構成。
 イメージと物質~表層と深層~可視と不可視
平日であり、残念ながら前回観た「バレル・コレクション」に比べると
やや少なめの来場者でしたが、気になる作品が多かったです。
そして以前、国立国際美術館で観たことのある作品もありましたね。
→ジャン・フォートリエ、マン・レイ など

この展覧会は、2/5まで。あと3週間くらい。
興味を持たれた方はぜひ。
190119.jpg
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術 「創刊40周年記念 ムー展」 [美術]

今日の美術 「創刊40周年記念 ムー展」

昨年、創刊40周年を迎えた「ムー」。
昨年秋に池袋パルコで開催された「ムー展」ですが、
その後に開催中の巡回出張展に行ってきました。
http://gakkenmu.jp/news/17422/
190115.jpg
存在は知っていたものの、読者ではないため
掲載されていた内容を詳しくは知りませんでした。
かなり強烈な記事が満載なのですね。
古代文明~「オーパーツ最前線」という特集などは
特に気になりました。
また、展示の中にはユリ・ゲラーの曲げたスプーンという
貴重?なものも。
190117.jpg
今もリリースが継続されている「ムー」。
http://gakkenmu.jp/
若い読者もいるのでしょうか? 気になります。
190116.jpg
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

今日の美術 「姫嶋神社」 [美術]

今日の美術 「姫嶋神社」

先日、所用のため、近所まで行ったため、姫嶋神社へも
行ってきました。
http://himejimajinja.wixsite.com/himejimajinja
190104.jpg
ここは阪神電車「姫島駅」から徒歩6分の距離にあります。
「やりなおし神社」ともいわれていて、
やりなおし祈祷が毎月初めの1日だけ行われているとのことです。
なお、1日には行っていないので、その日には行われていませんでした。
また、「はじまりの碑」という碑があり、
断ち玉を使った祈願が行われているとのことです。
こちらも伺った時には、どなたも祈願されていませんでした。
今回はまだ初詣の時期でもあり、
初詣に訪れた方ばかりであったようです。

ここ大阪には、まだまだ行ったことのない神社など
歴史的な施設が多くあります。
機会をみつけて、行ってみねば。
190105.jpg
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術 「ミラクル エッシャー展」 [美術]

今日の美術 「ミラクル エッシャー展」(あべのハルカス美術館)

2か月ぶりにあべのハルカス美術館へ行ってきました。
前回はここで10月に「太陽の塔」を観ています。
今回の展示は「ミラクル エッシャー展」です。
http://www.escher.jp/
181223.jpg
この展覧会のフルタイトルは「生誕120年 イスラエル博物館所蔵
ミラクル エッシャー展」。
世界最大級のエッシャー・コレクションを誇るという
イスラエル博物館の所蔵品から、なんとトータル152点もの
貴重な作品が展示されていました。
展示は、「科学」「聖書」「風景」「人物」「広告」「技法」
「反射」「錯視」の8つの観点でエッシャーの作品が分類され
とてもわかりやすい流れとなっています。
作品のタイトルの下には、エッシャーさんの何歳のときの作品かが
記されており、概ね年齢と分類が一致する感触でした。
PC、画像処理もないような時代にあれだけの摩訶不思議な作品を
生み出し続けたエッシャーさん。奇抜なアイデアに驚かされましたね。
ちなみに私が最も気になった作品は、
オランダ蔵書票協会(ハーグ)のための年賀状(グリーティングカード)
です。

さて、この展覧会は1/14まで。
巡回展示なため、その後は福岡となります。興味を持たれた方はぜひ。
そして次回の展示は「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」。
こちらは1/26 からとなります。
181224.jpg
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術 「krank marcello ぼくらはいつのまにか 虹にさわれないことをおぼえていた」 [美術]

今日の美術 「krank marcello ぼくらはいつのまにか 虹にさわれないことをおぼえていた」(三菱地所アルティアム)

先日、ほぼ5か月ぶりに三菱地所アルティアムへ行ってきました。
今回のイベントは「krank marcello ぼくらはいつのまにか
虹にさわれないことをおぼえていた」です。
http://artium.jp/exhibition/2019/18-07-krank-marcello/
181217.jpg
福岡のお店である「krank marcello (クランク マルチェロ)」の藤井健一郎さん、
輝彦さんによる作品を展示。
幻想的で、どこか懐かしく暖かい世界が満ちていました。
素敵な作品ばかりでしたね。
写真撮影OKでしたので、写真を撮ってきました。
181218.jpg
181219.jpg
来場者の方々も、様々な角度から撮影されていましたね。
私が行ったときは、女性の方ばかりでした。

お店の方では、ヴィンテージ家具、アパレル・雑貨を扱われているとのこと。
お店の方にも行ってみたいです。
https://krank-marcello.com/
さてこの展示ですが、1/14(月)まで。
興味を持たれた方はぜひ。
その後の展示については、まだアップされていないようです。
http://artium.jp/
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

今日の美術「横尾忠則 在庫一掃大放出展」 [美術]

今日の美術「横尾忠則 在庫一掃大放出展」 (横尾忠則現代美術館)

9月半ばに始まった兵庫県政150周年記念事業「横尾忠則 在庫一掃大放出展」。
終了が近づいてきたので、行ってきました。
http://www.ytmoca.jp/exhibitions/2018/09/stock.html
181210.jpg
今回の展示「横尾忠則 在庫一掃大放出展」は、特定のテーマを
設けずに、ここでまだ展示されたことがない作品を展示。
おそらくは、私が観たことのない作品ばかりということ。
概ね80年代の作品が中心でしたが、3階には
2000年以降に描かれたY字路もありました。
どの作品も横尾さんならではのアイデアに満ちており
興味深かったです。
そして今回は、横尾さんご本人のコメントが
作品の横に付されていましたね。
181211.jpg
さて、次回の展示は、1/26からで
「横尾忠則 大公開制作劇場」
http://www.ytmoca.jp/exhibitions/2018/10/post-13.html
また行かねば。
181212.jpg
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

「OWSON店舗登場」 [美術]

「OWSON店舗登場」

『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』開催記念ということで
OWSON店舗が期間限定で難波に登場。
難波に用事があったので、早速見てきました。
https://www.lawson.co.jp/campaign/jojo/l
このローソンへは、何度か行ってことがあります。
わりと小さめの店舗です。
昼間に行ったのですが、結構多くの方が来られていて、
ここで販売されているグッズを購入されていましたね。
181130.jpg
181131.jpg
『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』は、天保山にて
11/25~1/14まで。
http://jojoex-2018.com/
前売り券はかなり売れているようです。
何とか行きたいところです。
181132.jpg
181133.jpg
nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

今日の美術 「バレル・コレクション」 [美術]

今日の美術 「バレル・コレクション」(福岡県立美術館)

先日、山善さんの個展「羽の生えたJIGSAW PUZZLE」に行った際、
3階で開催されていた「印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション」
へも行ってきました。
http://fukuoka-kenbi.jp/
181112.jpg
ウィリアム・バレルさんが収集した多彩な美術作品を日本で初公開する内容。
本展覧会は、今後各地を巡回とのことで、オフィシャルサイトもあります↓
https://burrell.jp/
平日でしたが、たくさんの方が来られていました。
展示は、4章から構成。
身の回りの情景から、戸外、そして外洋へと広がります。
フランス絵画を中心とした展示で、どこか懐かしく
穏やかな世界が満喫できました。
181124.jpg
福岡での展示は、12/9まで。あと3週間くらいです。
12/19からは、愛媛で開催。その後は東京に。
関西は予定されていないようです。
興味を持たれた方はぜひ。
181123.jpg
nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

「第15回山善油彩個展 羽の生えたJIGSAW PUZZLE」 [美術]

「第15回山善油彩個展 羽の生えたJIGSAW PUZZLE」(福岡県立美術館)

ずいぶん久しぶりになりますが、福岡県立美術館へ行ってきました。
http://fukuoka-kenbi.jp/exhibition/2018/kenbi10133.html
181112.jpg
今回は、山善こと山部善次郎さんの個展「羽の生えたJIGSAW PUZZLE」です。
音楽活動と並行して、画家としての活動も継続中。
2年前にもここで個展があり、そのときは初めて伺ったのですが
今回はそのときに引き続き、2度目となります。

HPには50点を展示とあり、ほんと、たくさんの作品が展示されていました。
好きですね。山善さんの作品。
ダイナミックで、バーンと迫ってくる作品もあり、
また、暖かく優しい印象の作品もあったりと、どれもステキ。
タイトルもナイスです。

残念ながら、今回、歌は聴けなかったのですが、
またLIVEにも伺いたいです。
そして、ぜひ関西にも来ていただきたいところです。
(山善さんの個展は11日まで! ぜひ!)
181111.jpg
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術 「水木しげる 魂の漫画展」 [美術]

今日の美術 「水木しげる 魂の漫画展」(龍谷ミュージアム)

夜想へLIVEを観に行く前に、龍谷ミュージアムへ行ってきました。
ここへ行くのは初めて。JR京都駅から歩いて15分くらいでした。
今回の展示は「水木しげる 魂の漫画展」です。
http://museum.ryukoku.ac.jp/
181029.jpg
少年期に描かれた美術作品なども展示されており、
とても興味深い内容でしたね。
もちろん、有名な漫画作品の生原稿・原画もたくさんありました。
閉館時間近くに伺ったのですが、非常にたくさんの方が
来館されており、水木さんの人気は今も変わらない印象でした。
181030.jpg
さて、この展覧会は11/25まで。
興味を持たれた方はぜひ。
181031.jpg
(京都駅前には、草間さんの作品が!)
181026.jpg
181027.jpg
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:アート