So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今日の美術 「安野モヨコ展」 [美術]

今日の美術 「安野モヨコ展」(三菱地所アルティアム)

先日、ほぼ4か月ぶりに三菱地所アルティアムへ行ってきました。
今回のイベントは「安野モヨコ展 STRIP! PORTFOLIO 1996-2016」です。
http://artium.jp/exhibition/2018/18-03-annomoyoco/
180719.jpg
安野さんの作品は何作か読んでおりますが、
このような個展に伺うのは初めて。
かなり多くの原画を展示。西日本初の大規模個展とのこと。
伺ったのは平日でしたが、多くの女性の方が来場されていました。
撮影OKなので、原画の写真を撮られている方もいましたね。
未読の気になる作品もありましたが、
私としては特に最近の作品についてはちょっとご無沙汰。
連載が最近終了したという「鼻下長紳士回顧録」、
また現在連載中である「オチビサン」あたりを読んでみたいと思います。

さてこの展示ですが、残念ながら、7/16(月)にて終了。
次回は、7/21から、
「トンコハウス展 「ダム・キーパー」の旅」
となります。こちらもできれば行きたいですね。
180720.jpg
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

「勇気の証言―ホロコースト展」 [美術]

「勇気の証言―ホロコースト展」(梅田東コミュニティ会館)

今年の初めにホロコーストに係る映画「否定と肯定」を観ておりますが
「勇気の証言―ホロコースト展」に行ってきました。
サブタイトルは「アンネ・フランクと杉原千畝の選択」。
https://www.soka.ac.jp/assets/static/special/holocaust/
180705.jpg
場所は梅田東コミュニティ会館。大阪工業大学の向かい側。
大阪工業大学のホールでは、知的財産に関する講演、セミナーが
よく開催されるので何度か行ったことがあります。
今回の展示場所はホール前のフロアから見えるのですが、
学校のようにも見える会館が気になっていました。
ここは梅田東小学校跡地で元はその体育館だったようです。
180706.jpg
今回の展示は2章から構成。
 第1章 ホロコーストの歴史
 第2章 アンネと杉原千畝の選択
パネル展示に加えて、貴重な品々や複製の書簡などもありました。
この展示は、全国各地を巡回されているとのこと。
伝えていくことが大事だと感じました。
さて、大阪での展示はこの月曜で終了。
次は会場は神戸です。
開催期間は、2018年7月12日~22日。
大阪はわずか3日でしたが、神戸は少し長いですね。
会場は、関西国際文化センターとなっています。
180704.jpg
nice!(12) 
共通テーマ:学問

「スヌーピー スタンプラリー」 [美術]

「スヌーピー スタンプラリー」(阪急電鉄)

『PEANUTS』と阪急電車のコラボ企画の第2弾を実施中です。
3月の記事でも少し書きましたが、コラボ列車の運行に加えて
スタンプラリー(~6/30)も実施されています。
http://www.hankyu.co.jp/area_info/peanuts2018/
180626.jpg
4つの駅のスタンプを集め、梅田の阪急ツーリストセンターが
ゴールとなります。
180627.jpg
180628.jpg
何日かでスタンプを集め、参加賞のポップアップメモを
いただきました。
180629.jpg
コラボ列車の運行は8/31まで。
神戸線しか乗車していないので、他線の列車にも乗ってみたいですね。
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

今日の美術 「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」 [美術]

今日の美術 「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」(あべのハルカス美術館)

5月はいろいろ美術館に通っておりますが、
最後にあべのハルカス美術館へ行ってきました。
ここへ行くのは初めて。
今回の展示は「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」です。
http://harunobu.exhn.jp/

錦絵創始期の第一人者である鈴木春信のコレクションを
中心とした展示です。
鈴木春信の本編である5章に加えて、プロローグ、エピローグでは
同時期の他の作家の作品も展示されていました。
ラストの展示は歌麿。
鈴木春信が切り開いた錦絵の流れは、歌麿へと続いていくのですね。
とても興味深い内容でした。
180601.jpg
さて、この展覧会は6/24まで。
興味を持たれた方はぜひ。
180602.jpg
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

今日の美術 「江戸の戯画」 [美術]

今日の美術 「江戸の戯画」 (大阪市立美術館)

このところ、ずいぶん美術館に通っておりますが、
久しぶりに大阪市立美術館に行ってきました。
今回の特別展は「江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」
です。
http://www.osaka-art-museum.jp/sp_evt/edonogiga
180506.jpg
「鳥羽絵」をキーワードに江戸時代の戯画を中心とした特別展。
前期、後期で入れ替えがあり、前期の期間に行きました。
前期のみとなっているのが、全9点をそろえた歌川国芳の
「金魚づくしシリーズ」。
(後期は何作かが減るようです)
会場は6章に分かれ、北斎・国芳・暁斎については
単独の章にて多くの作品が展示されていました。
かなりの混雑でしたが、ユニークな作品が多く
楽しめましたね。
180507.jpg
ちなみに前期は5/13まで。
興味を持たれた方はぜひ。
180508.jpg
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術 「南蛮文化館」 [美術]

今日の美術 「南蛮文化館」

「美術の力」を読んで知った、5月と11月の2か月しか
開館していないという「南蛮文化館」。
5月になったので、早速行ってきました。
http://www.namban.jp/namban/
180501.jpg
今年は、開館からちょうど50年とのこと。
ここは南蛮美術中心の私立美術館となります。
阪急の中津駅から歩いて少しのところ。
1階には、「美術の力」に載っていた「悲しみのマリア」などの
キリシタン関係遺品を展示。
2階には「南蛮屏風」などの南蛮美術品が展示されていました。
どの作品も貴重で興味深く、見入ってしまいました。
180502.jpg
ここの開館期間は毎年5、11月のみ。
開館時間は10時~16時までと限られていますが、
興味を持たれた方はぜひ。
180503.jpg
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術「横尾忠則の冥土旅行」 [美術]

今日の美術「横尾忠則の冥土旅行」 (横尾忠則現代美術館)

2月末に始まった開館5周年記念展「横尾忠則の冥土旅行」。
終了が近づいてきたので、行ってきました。
http://www.ytmoca.jp/exhibitions/2018/02/nextworld.html
180455.jpg
今回の展示「横尾忠則の冥土旅行」は、横尾さんの作品を通じての
死後の世界への冒険旅行が展開されています。
2階には「赤」を基調とした作品群がずらりと並び圧巻でした。
一方、3階には2017年以降の「謎の女」をテーマとした
最新の作品が数多く展示されており、こちらも興味深かったですね。

さて、次回の展示は、5/26からで
「横尾忠則 画家の肖像」
http://www.ytmoca.jp/exhibitions/2018/05/portraits.html
兵庫県政150周年記念事業とのこと。
また行かねば。
180456.jpg
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術 「マーベル展」 [美術]

今日の美術 「マーベル展」(名古屋市科学館)

前回は名古屋市美術館のみで断念した「マーベル展
-時代が創造したヒーローの世界-」へ行ってきました。
http://www.event-chunichi.com/marvel/
180450.jpg
私自身、それほどマーベルに詳しいわけではないのですが、
かなり貴重な資料(コミック、原画、衣装など)が数多く展示されており
とても楽しめました。
ただし写真撮影可は、以下の2ヶ所のみ。
180453.jpg
180452.jpg
また会場の最後には、名古屋市科学館ならではの限定展示として
プラズマの実験も行われていましたね。
さすが科学館です。
180451.jpg
一方、美術館のほうでは「モネ それからの100年」が
始まっています。
http://www.chunichi.co.jp/event/monet/top.html
次はこちらに行きたいですね。
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

「文豪ストレイドッグス スタンプ&フォトラリー」 [美術]

「文豪ストレイドッグス スタンプ&フォトラリー」

「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」の公開にあわせた企画、
「スタンプ&フォトラリー」が開催中です。
http://www.sakai-rishonomori.com/bunsuto/
180410.jpg
私もコンプリートはしておりませんが
ちょこっと行ってきました。
180411.jpg
180412.jpg
かなり広範囲なので、コンプリートするには
結構時間がかかりますね。
お店の方の話では、遠方から来られて参加されている
女性も多いとか。
「文豪ストレイドッグス」、かなりの人気です。
この企画、4/15までですので、あと10日ほど。
プレゼントはまだあるのでしょうか?
気になります。
nice!(9) 
共通テーマ:映画

「ラッピング列車 神戸線」(阪急電鉄) [美術]

「ラッピング列車 神戸線」(阪急電鉄)

3月半ばから、阪急電鉄の各線でラッピング列車が走っています。
http://www.hankyu.co.jp/area_info/wrapping/
先日乗ったのが、神戸線の「爽風 Kaze」。
http://www.hankyu.co.jp/area_info/wrapping/kaze.html
中村佑介さんの描いた神戸線沿線の観光スポットのイラストが
ラッピングされていました。
ヘッドマークデザインはこんな感じ。
180340.jpg
180341.jpg
また阪急では、スヌーピーのスタンプラリーも実施中。
神戸線はこんな電車が運行中です。
他の線では異なるデザインのヘッドマークなようですね。
http://www.hankyu.co.jp/area_info/peanuts2018/
180344.jpg
180345.jpg
そして3月で大阪市営地下鉄としての営業が終了する地下鉄には
一部の電車でこんなヘッドマークが付けられていました。
180342.jpg
180343.jpg
一昨日にも書きましたが、なんだかさみしいですね。
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

「歴史パネル展」 [美術]

「歴史パネル展」

大阪市営地下鉄としての営業はこの3月で終了。
4月からは民営化され、大阪市高速電気軌道(株)になるそうです。
この移行に伴い、114年の歴史を振り返る「歴史パネル展」が
現在開催中です。
180336.jpg
梅田では、以下のような感じで展示されていました。
180337.jpg
180338.jpg
ホームにはこのようなアナウンスも。
180339.jpg
100年を超える歴史ですから、なんだかさみしい感じも。
とりあえず、サービスが劣化しないようお願いします。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

今日の美術 「真島直子 地ごく楽」 [美術]

今日の美術 「真島直子 地ごく楽」(名古屋市美術館)

ちょっと久しぶりに。名古屋市美術館へ行ってきました。
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/
180332.jpg
開催中の特別展は
「真島直子 地ごく楽」
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/majima
名古屋出身である真島直子さんの〈地ごく楽〉シリーズを
中心とした展覧会です。
鉛筆のみで描かれた絵画だけでなく、「妖精」というタイトルの
オブジェなど、様々な作品が集められており、
とても不思議な空間が構築されていました。
また、地下の常設展にも伺ったところ、
いろいろなテーマの展示があり、特に「名古屋のシュルレアリスム」
というテーマの展示が興味深かったです。
180333.jpg
さて、次回の特別展は4/25からで
「モネ それからの100年」
http://www.chunichi.co.jp/event/monet/top.html
となります。
また、隣の名古屋市科学館では「マーベル展」を開催中。
http://www.event-chunichi.com/marvel/
こちらにも行きたかったのですが、時間の都合で断念しました。
残念...
180334.jpg
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術 「浜松科学館」 [美術]

今日の美術 「浜松科学館」

浜松市楽器博物館に伺う前に立ち寄ったのがここ、浜松科学館。
サイトを見ると、3/31にて改装のため休館とのこと。
休館前に何とか伺えました。
http://www.hamamatsu-kagakukan.jp/
180320.jpg
1Fの入場無料エリアで開催されていたのが特別企画
「鉄腕アトム ロボットと暮らす未来展」。
180321.jpg
ロボットと暮らす未来を紹介。
複製原画が数多く展示されていて、興味深かったです。
常設展示へも行きたかったのですが、伺った日は平日。
たくさんの園児らが見学にきていたので、
やめておきました。
次に伺うとしたら、改装後ですね。
リニューアルオープンは2019年7月を予定。
何とか行きたいですね。
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術 「浜松市楽器博物館」 [美術]

今日の美術 「浜松市楽器博物館」

先日、所用で浜松に行った際、浜松市楽器博物館へも
行ってきました。
http://www.gakkihaku.jp/
180317.jpg
ここは浜松市が進める「音楽のまちづくり」の一環として
開館したとのこと。
浜松には楽器メーカがあることも関係しているのでしょうか。
非常に多くの世界各国の楽器が展示されており、驚きましたね。
また、古い楽器からわりと近年の電子楽器までと、
年代も幅広く集められています。
展示されている楽器に触れることはできないのですが、
体験ルームがあるので、そちらでは自由に演奏することができるのです。
伺った日の企画展示は「世界の可愛い人形たち」、
そして「モンゴルの暮らしや文化を知ろう!!」でした。
180315.jpg
平日でしたし、ホールでのイベントはなかったのですが、
ギャラリートークは開催されていましたね。
180314.jpg
180316.jpg
ミュージアムショップには、音楽~楽器に係る品が多く扱われており
いくつか購入しました。
また行ってみたいですね。
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術 「密やかな部屋」 [美術]

今日の美術 「密やかな部屋」(三菱地所アルティアム)

先日、ほぼ2か月ぶりに三菱地所アルティアムへ行ってきました。
今回のイベントは「密やかな部屋-きらめく昆虫標本-」です。
http://artium.jp/exhibition/2018/17-08-insect-specimens/
180311.jpg
共催は九州大学総合研究博物館、監修は丸山宗利先生。
昨年観た「新種発見! 昆虫冒険旅行」とも絡む内容で、
多くの厳選された昆虫標本を展示。
さらに昆虫・植物画、昆虫写真、九州大学の歴史的家具なども。
とても魅力あふれる空間となっておりました。
私としては、あまり目にしたことのない精緻な昆虫画に
惹かれましたね。
180313.jpg
さてこの展示ですが、残念ながら、今週末の 3/11(日)まで。
興味を持たれた方はぜひ。
次回は、3/17から、
「SECRETS FROM FOREST 森のヒミツ COMPANY展」
となります。こちらもできれば行きたいですね。
180312.jpg
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術「おおさか銭湯漫ゆ~記」 [美術]

今日の美術「おおさか銭湯漫ゆ~記」(大阪府立中之島図書館)

大阪府立中之島図書館で開催中の「おおさか銭湯漫ゆ~記」に
行ってきました。
https://www.nakanoshima-library.jp/infomation/

漫画家で「銭湯文化サポーター’s」の代表も務めておられる
ラッキー植松さんが描いた大阪の銭湯のイラストを集めて展示。
大型スパ施設が近年かなり増えておりますが、
このような町のお風呂屋さんもまだまだあるのですね。
といっても、イラストに描かれた銭湯のいくつかは
残念ながら廃業されているとのこと。残念です。
でも、営業を継続されている風呂屋において、現在、
・おおさか湯らり
というスタンプラリーが開催されています。
https://osaka1010.jp/
参加銭湯は全30湯。
景品は、缶バッジ、タオル、Tシャツなど。
なおイラスト展示は、2/28まで。
スタンプラリーは、9/3までです。
また、中之島図書館ではラッキー植松さんによる講座
「おおさか銭湯の楽しみ」が3/3、3/10に開催されます。
興味を持たれた方はぜひ。
180219.jpg
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術「横尾忠則 HANGA JUNGLE」 [美術]

今日の美術「横尾忠則 HANGA JUNGLE」 (横尾忠則現代美術館)

昨年10月に伺ったとき、台風18号の建物被害による改修工事のため
休館であった横尾忠則現代美術館。
その後、会期を延長して再開されたため、ようやく行ってきました。
http://www.ytmoca.jp/exhibitions/2017/09/hanga-jungle.html
180119.jpg
今回の展示は、「横尾忠則 HANGA JUNGLE」ということで、
これまでのHANGAの作品、ほぼ全てを展示!
その数、なんと200点以上。圧巻の作品群でした。
私として、特に興味深かったのは、あまり目にしたことが
なかった80年代の作品です。
他の作品とは、ちょっとタッチの異なる「Suruga」、「Mikawa」
といった風景を描いた作品は特に気になりましたね。
180118.jpg
さて、次回の展示は、2/24からで
「横尾忠則の冥土旅行」
http://www.ytmoca.jp/exhibitions/2018/02/nextworld.html
開館5周年記念展とのこと。
もちろんこちらも楽しみです。
180120.jpg
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術「鈴木マサルのテキスタイル展」 [美術]

今日の美術「鈴木マサルのテキスタイル展」(三菱地所アルティアム)

先日、久しぶりに三菱地所アルティアムへ行ってきました。
今回のイベントは「鈴木マサルのテキスタイル展
~目に見えるもの、すべて色柄~」です。
http://artium.jp/exhibition/2018/17-07-suzuki/
180111.jpg
会場には、鈴木さんによる鮮やかな作品群がびっしり。
特に壁面には、色とりどりの傘!
このようなデザインの傘があれば、ちょっぴり憂鬱な雨の日も
楽しい一日に?
作品に登場する動物たちの表情も印象的でしたね。
180112.jpg
さて、この展示。残念ながら、今日1/14(日)まで。
1/14は、鈴木マサルさんが来場され、ギャラリーツアーが行われる
とのことです。興味を持たれた方はぜひ。
次回は、1/20から、
「密やかな部屋 -きらめく昆虫標本-」
となります。こちらもできれば行きたいですね。
180110.jpg
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術「建築家・安井武雄の創造力」 [美術]

今日の美術「建築家・安井武雄の創造力」(大阪府立中之島図書館)

大阪府立中之島図書館で開催された「建築家・安井武雄の創造力」に
行ってきました。
http://www.onvisiting.com/2017/10/30/osaka-20171201/
171226.jpg
明治17年生まれの建築家の安井氏。
私が生まれる前に、既に他界されておりますが、
大阪を中心に活躍され、今も現存している素晴らしい建築物を
見ることができます。
「近代大阪の精華」とのサブタイトルのつけられた
今回の展覧会、当時の設計図など、貴重なものが数多く
展示されていました。
毎年開催されている「生きた建築ミュージアム事業」の
イベントでも、安井氏の建築は対象となっており、
今も注目されています。
建築された時代に生きていたわけではないのですが、
新しくもあり、どこか懐かしい感触もある様式が
とても魅力的です。
171227.jpg
さて、大阪では、生きた建築ミュージアムとして
様々な建築が紹介されていますね。
http://www.city.osaka.lg.jp/toshiseibi/page/0000266754.html
足を運んでみたいです。
(当日は、OSAKA光のルネサンス2017開催中でした)
171225.jpg
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

今日の美術「石内都 肌理と写真」 [美術]

今日の美術「石内都 肌理と写真」(横浜美術館)

横浜美術館で開催されている「石内都 肌理と写真」に
行ってきました。
http://yokohama.art.museum/special/2017/ishiuchimiyako/
171217.jpg
1970年代末あたりから活躍されている石内さん。
私が石内さんを知ったのは、80年代末あたり。
残念ながら、当時、初期の写真集を手にすることができなかったのですが、
今回の展示は、初期から現在までを俯瞰する内容。
多くの初期の作品も見ることができてよかったです。
また、ほぼ2年前に映画「フリーダ・カーロの遺品 石内都、織るように」を
観ていますが、関連する作品の展示もありましたね。

2014年にはハッセルブラッド国際写真賞を受賞され、
今なお現役の石内さん。
今後のご活躍も楽しみです。
171218.jpg
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート